とどろき水辺の楽校

2018年7月24日(火)〜25(水) 『夏休み多摩川教室(草木染)』 活動報告

開催日:2018年7月24日(火)〜25日(水)
場 所:神奈川県川崎市高津区二子地先(多摩川河川敷)


2018年7月24日(火)〜25(水)、今年も神奈川県川崎市高津区二子地先(多摩川河川敷)にて 『夏休み多摩川教室』が開催され、とどろき水辺の楽校も多摩川の野草で染める草木染を実施した。
 毎年暑い、暑いと騒がれる日本の夏だが、今年はとうとう「災害」に認定されるほどの暑さになってしまった。この暑さの中、二子地先多摩川河川敷には数多くの来場者があり、子どもたちの声で大賑わいとなった。
 とどろき水辺の楽校の草木染も大変な盛況で、ブースの面積を広げ、数を増やした座席もいっぱいとなった。
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染

 草木染に使用する多摩川の野草はヨモギ、イタドリ、クズ。この野草を煮詰め染料とする。色素の定着にはミョウバンを使う。
草木染草木染
草木染草木染

 草木染はハンカチに絞りを施して模様を付ける。ハンカチに輪ゴムなど使って絞りを施すとゴムで圧力がかかった部分には染料が届かず、これが模様となる。参加者はスタッフの指導のもと、見本を参考にしながら、世界で一枚、オリジナルのハンカチづくりに夢中となった。
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染

 絞りを施し、作り終わったハンカチは染料の入った鍋へ。15分ほど煮詰め、鍋から取り出せば完成だ。天然素材、自然相手なので、色味は毎回違ってくる。スタッフは染め上げたハンカチから輪ゴムを外し、天日乾燥させる。
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染

【参加者の作品】 ー1日目(7月24日)ー
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染

【参加者の作品】 ー2日目(7月25日)ー
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染
草木染草木染

【次回予定】
◆2018年9月23日(日)『川の安全教室(丸子橋付近)』
2018年9月23日(日)、多摩川 丸子橋付近にて、川の安全教室を実施します。
 川で安全に遊ぶためにどのような装備、心構えが必要か。実際に川に入り、安全な川の遊び方を紹介します。当日はライフジャケットの正しい着用方法を指導します。さらに実際に川に入り、ライフジェケットの有用性を体感することができます。
 こちらのイベントは申込み不要、是非、皆さまお誘い合わせの上、直接現地へご来場ください。
詳しくは【こちら】から

【昨年度 2017年9月24日(日) 開催の様子】